上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.22 プール当番

小学校のプール当番でした。




死ぬかと思いました




今年の夏前には、
ほんの5mくらいしか泳げなかった次男も、
夏休みの平日は毎日学校に泳ぎに行ったので、
25m泳げるようになりました

ちなみに、一番手前のコースをswimming中が次男

真っ黒を通り越して炭色に日焼けしてます

さて明日は、9才のです

今夜はケーキ、作ります
長女の気胸手術退院後、初診察の日でした

術後からずっと貼りっぱなしだった傷口のテープを取ってもらうと、
傷口はもうすっかり塞がってました

とはいえ、落ちた体力はまだ元にはもどってなくて、
走ったりが体が思うようにはついてけないようです。

しゃがんだりもぎっくり腰後のような慎重姿勢。

体育祭も近いし、
これから少しずつ慣らしていかなくてはと思ってます。

でもまあ、一応は完治です


そしては、
第一志望の高校のオープンスクールでした。

授業形式も単位制というもので、普通校とは少し変わっててなかなか興味深いものでした。

進路や勉強の相談にもしっかり力を入れてるようで、
校長自ら時間外にマンツーマンで指導も行うらしく、
雰囲気はまずまず良かったです。


まん丸体型の進路指導の先生が、

「細井です

と名乗ったのにはずっこけそうになりましたけど


も気に入ったようだし、
これで受験モードのスイッチがONになってくれるといいんだけど、な~
今年1月165cmだった長男の身長は、
4月166.8cm となりちょこchoco はあっさり抜かれた。


そして8月、長男は169cm に成長してた…


なんか、夏休み入った辺りから目線が合わず、
上から見られてるなーって気はしてたんだよなー


恐るべし成長期


そんな長男
寝巻きもジャージ、遊び着もジャージ、
部活中以外、ほとんどジャージ姿だけど、
なんせお年頃。
普通の遊び着のジーパンみたいのも欲しい、と言い出し、
買いに行きましたがな。

今時の子が履いてるような、
ゴテゴテしたベルトが付いて、
くしゅくしゅしてて、
チェック柄もあってーみたいな。

背は一丁前なくせに、
ウエスト69cm とガーリガリな体型だけに、
大人ものではなかなかなくて、
探した探した

ま、坊主頭だけど、
チャラい長男が出来上がりました

親が言うのもなんですが、
なかなかのイケメンでしてね、
結構キマってます

「またモテモテになりますな~

「は?モテんし


照れ屋さんです


足のサイズはすでに抜いてるけど、
177cm あるお父さんの背を抜くのも時間かかんないねー。

勉強し始めたら、15分しか続かない集中力も、
こんな風にぐんぐん伸びてくれたら嬉しいんだけどねー



2012.08.14 退院&誕生日!
術後3日目の
めでたく退院しまして、
そしては長女15才の誕生日です

傷をかばうので、
傾いたままの歩行は変わらないけど、
痛みは少しずつ良くなってます

若いからすーぐ良くなるでしょ

予定では、ちょうど入院中のに、
誕生日プレゼントを買おうねと話してて、
あんなこんなで行けなかったので、
ちょっと強攻だったけど、
プレゼント買いに行きました。

大好きな歌手のCD と服色々。

あっちのお店、こっちのお店、
行きました

で、夜はパーティーです


バタバタの中の誕生日で、
あんまりケーキ凝れなかったけど

、誕生日&退院

長女は、小さい頃から我慢強くて、
結構大病してるのは、
長女はきっと乗り越えられるって思うからかなーって思うよ。

次男はともかく長男なら、
丸2日近く飲まず食わずとか、
じっとベッドの上とか、
手術とか、
肺にチューブ刺しまーすとか、
我慢できないよー

弱音や文句を言わず、
今回もホントによく頑張りました

受験生だし、
ゆっくり体を休めんさいね、
とは言ってあげられなくてごめんよー

お母さんよりでっかくなったけど、
あなたはずーっとずっとお母さんの赤ちゃんです




明日、長女の退院が決まりました

まだ傷口は治ってないから、
動くと傷口にひびいて、
手で押さえながら恐る恐る歩いてるけどねー

昨夜は、合唱で参加予定の楽しみにしてた地区のお祭りで、
次男連れてちょこchoco は行ったんだけど、

もう行った?だの今何してる?だの歌みんなちゃんと歌えてる?だの、
ずーっとメールしてきてました。

気になって仕方なかったようです

気になってるといえば、受験生の長女。
体調が落ち着いてきたら、
ふと自分が受験生で、
盆明け早々に塾の模試が立て続けにあるという、
忌まわしい記憶が甦ってきたようで、
今おもむろに一応持ってきてた問題集を開いてます

今は休んでいいんじゃない?
と言ってあげたい気もするけど、
気になるだろうし、
本人に任せておく事にしておきます。

入院生活、最後の夜です



穴の開いた肺は切除され、しっかり閉じられました。

手術は無事に終了です

昨晩はまだまだ点滴はもちろん酸素もしてて、
心電図や血中の酸素濃度を測定する器械に繋がれていたけど、
今朝は酸素と心電図ははずされて、
少しスッキリしました

でも、トイレに起きると傷口が痛むらしく顔を歪めます。

もう一息しんどいね…

昨夜遅くに帰ったら、
家で待ってた次男&長男は寝てしまってたけど、
長男に頼んでおいた次男の児童クラブへのお迎え、
洗濯物の取り入れ、お風呂わかして入る、
を嫌がらずにやってくれてて、
おまけにお茶碗まで洗ってくれてて、
すご~く助かりました

両実家のおじいちゃん、おばあちゃんにも色々お世話になっちゃいました

あとはしっかり治す事

長女

長女たちの中学は、合唱に力を入れてて、希望者で早朝合唱という活動をしています。

文化祭や市内の発表会の参加の他に、地区のお祭りに参加したりしてて、3年生の長女は、パートリーダーとして、中心的役割もあって張り切って練習してました。

で昨日、7時からの練習中、急に背中の痛みと息苦しさがあって、10時頃家に帰って私にメールしたらしいんだけど、
私がメールに気づいたのは昼過ぎてて、
帰って個人病院行って検査したら、「気胸です。大きい病院へ。入院、手術かも。」って

それから、病院かわって、ふっとい点滴刺して、
胸に脱気の為のチューブ刺して、
CT とか色々検査して、

結果、
「手術をおすすめします。」

との事で、本日今現在、手術待ち、でございます。

動くと少し息苦しいけど、痛みはあんまりないようで、見た目普段と変わりないようです。

痛い処置を色々されたけど、痛いって全く言わないし、点滴やら注射じゃビクともしません。

私なら叫んでるなーと、頼もしく感じました

残念なのは、11日の地区のお祭りと13日の市のお祭りに合唱の参加ができなくなった事。

最後の参加だし、友達と遊ぶ約束もしてたみたいだから、残念がってます

とにかく今は元気になること。

勉強は一休みして、しっかり治しましょーねっ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。