上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.12 長男の一言
背は追い越され、
立派な変声期も迎え、
最近はあんまりガンガンしゃべってくれないし、
反抗期にも足の指ちょこっと突っ込んだ長男中学2年生

こんな長男も姉弟の中では一番几帳面で、
小さい頃から、
帰る時間とかちゃきっと守ってくれる子です。

中学に入ってからは、
門限は一応本人を信じ、
この時間まで!と決めなくても、
大体午後7時頃までには帰ってきます。

遅くなるときは、

「もうちょいで帰る」

「ちょっと遅くなる」

「今ゲオ」

など、全く可愛いげはなく愛想も何もないけど、
ちゃんとメールか電話してきます。

そんな長男が、
昨夜遊びに行って、

「もうちょい遅くなる」

「7時には帰る」

「ちょっと遅くなる」

相変わらず愛想も何もないメールはちょこちょこするくせに、
帰っちゃー来ない


結局午後8時半、ようやくご帰還。

こっちは、

「こんにゃろ~一言ガツンと言ってやる~

と、待ち構えてたら、


「遅くなってごめんね


しおらしく先に言われてしまった…。


「どこおったんよー。心配するじゃろ~


全く腑抜けな、勢いもなーんにもない返答になってしまった…


不覚…。


なんか、ちゃんと話ししてくると、
弱いんだよねー


やれやれ、親とは簡単な生き物だ。


ま、バカ親じゃーダメだろうけど、
親バカはいっかー


そのうち、連絡もなく出かけちゃって、どこ行ったやらって事になるんだろーなー。

心配できるうちがいいのかもなー


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://choco2006.blog64.fc2.com/tb.php/763-dbb629df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。