上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010 12 12 tk2
今年も〆に入った、という記事を書いてすぐだというのに、
もう年明けたのかいっ
と思われるでしょうが、
我が子達、
通知表をもらう事も、
冬休みに突入する事も、
楽しいクリスマスが来る事も、
除夜の鐘もまだ鳴ってないと言う事も、
頭の中にないのかあるのか・・・、

”凧揚げ”に夢中です

長男が、所属する発明クラブで、
今年の余り物の凧をわんさかもらってきました。

長男曰く、

「すぐに凧屋が開ける程。」

の量で、
続けて、

「これで当分凧には困らない。」

とも申しておりました。

長男作の”ドラ○もん”と”おにぎり”の凧です。
2010 12 12 tk

その他にも、
電池やモーターを作るキットや、
手動のベルのキット、
豆電球のセットなど、
理科実験材料なるものの余り物をたんまりもらってきた長男は、
それを、

「宝の山

と呼び、崇め奉っております・・・

根っからの理数系男です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://choco2006.blog64.fc2.com/tb.php/674-6ad64d1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。